tokusen のすべての投稿

8月のコース行事

夏季休業中に実施したコース行事の様子をご紹介します。

8月3日(土) 大学見学会

関西大学にて、大学見学会を行いました。広いキャンパスを見学し、学食やカフェなど、大学生のキャンパスライフに触れた1日でした。

 

8月8日(木) Global Experience in Osaka

大阪府の実践的英語体験活動推進事業として実施されたプログラムに参加しました。旅客機の機内や空港など、ECC国際外語専門学校の模擬施設を利用し、英語だけのコミュニケーションにチャレンジ!

 

 

 

 

 

 

勉強合宿!

7月27日(土)~29日(月)の間、淡輪で特進選抜コース勉強合宿を実施しました。

夏季休業(夏休み)に入ってすぐですが、各教科の講座や100問テストなど、朝から晩まで勉強漬けの3日間でした。

 

 

 

 

 

初日は、台風の影響もあり土砂降りのスタートとなりましたが、2日目からは天候も回復し、夕食のBBQも楽しめました。

 

 

 

 

最終日は少し疲れも見えましたが、充実した時間になったと思います。

マイナビ進学フェスタ

7月11日(木)、マイナビが実施している進路イベント、「進路のミカタLive 2019」に参加しました。

特進総合コースといっしょに、バスでインテックス大阪に向かい、たくさんの大学のブースが並ぶなか、それぞれ興味のある大学の説明を聞いて回りました。

大学が30分の模擬講義を開いてくれており、心理学や教育、スポーツなど、興味に応じた授業を聞くこともできました。

集合時間ぎりぎりまで講義を受けたり、話を聞く者もいて、進路を考え直すきっかけとなったと思います。

特進選抜スポーツ大会

6月26日(水)、LHRでスポーツ大会を実施しました。体育館でバドミントン(ダブルス)を行いました。

スライディングをして必死にシャトルを追いかけていたり、3年生に勝って喜ぶ1・2年生の姿など、わいわい元気に取り組んでいました。模試や定期考査などが続きますが、良いリフレッシュの時間になったと思います。

 

 

 

100問テスト実施②

前回の漢字100問テストに続き、英単語100問テストを実施しました。

今回は、3年生5名、2年生2名が満点(100点)でした。1年生にとっては、初めての英単語100問テストでしたが、最高点が99点と健闘してくれました。また、(3学年)全体の平均点は81.3点でした。

気温も上がりジメジメ暑い季節になってきましたが、特進選抜3クラスは、今週金曜日からはじまる定期考査にむけて頑張っています。

3年生は進路について、先生や友達とあれこれ話をする姿も多く見られるようになってきました。納得するまでしっかり調べ、わからないことはどんどん相談して、進路を決めていって下さい☺

次回の100問テストは、7月に実施予定です。次回も100点めざして頑張ろう!

100問テスト実施

「漢字100問テスト」実施

特進選抜コースでは、1~3年生が同一の100問テストに取り組んでいます。

結果はコース朝礼で発表する予定です。そして、来週は「英単語100問テスト」を行います。3年生は1・2年生に負けないように、1・2年生は先輩を追い越すつもりで頑張ってください!

また、今週は1・2年生の模試、来週は3年生の模試があります。そして5月末には前期第1回定期考査があります。予定をきちんと確認し、こつこつ努力していこう!

 

オンライン英会話接続テスト

オンライン英会話・接続テストを実施しました。

1日目はパソコン室で、2日目はEルームでタブレットを使って行いました。

マンツーマンの英会話に、はじめは緊張していたようですが真剣に楽しく取り組めていました。

新年度START ~特進選抜コース対面式~

4月6日の入学式で新入生を迎え、平成31年度の特進選抜コースがスタートしました。特進選抜コースでは、100問テスト(英単語・漢字)や勉強合宿・スポーツ大会など、1年を通して1~3年生まで一緒に取り組む行事がたくさんあります。そこで、学年をこえて交流を深めるため「特進選抜コース対面式」を行いました。

1年生にとって先輩からのアドバイスは貴重なものですが、2・3年生にとっても良い刺激になると思います。希望の進路にむけて、切磋琢磨しながら充実した学校生活をおくってほしいと思います。

英語 Online Speaking Traininng 接続テスト

来年度から始まる、「 Online Speaking Traininng」の 接続テストに参加しました!

これに備え、放課後講習では急遽担当の先生が対策会話特集を組んでくださり、ドキドキしながら、学生では初めてE-roomに足を踏み入れました。

このようなチャレンジに読んでいただけるのも、特進選抜コースならではのチャンスですね。

写真は学校のインフォメーションでの記事にたくさんあります!

フィリピンのネイティブスピーカーの方とマンツーマンで!

タブレットを通してオンラインで! 会話しています。

2年生は海外研修旅行を終えていたこともあり、相手に文章で話しかけたり、相手の話に声を出して笑うなど、簡単ながらも会話が成立していたのが印象的でした。

1年生は何度も聞き返したり、単語で答えてしまうなどのたどたどしいところもありましたが、なんとか30分話終えました。

終わった後、「ハンバーガーは通じるのに、ハンバーグは何で通じないの!?」「嵐も、ジャニーズも分かってもらえなかった!ジャパニーズアイドルグループで分かってもらえた!」「松田聖子が好きだって!」「抹茶が好きで盛り上がった!」などなど、授業では気づくことの難しい文化の違い、気持ちを伝えるためにいろいろな言い方を試すこと、なにより英語は言語で、会話するためのものであるという大きな気づきを、たったの30分でありながら得ることが出来ました。

次の英語の授業はまた違った気持ちで受けることが出来るのではないでしょうか。

【以下生徒感想】

始まるまではとても怖かったけど、思っていたより楽しめました!最初は分からなくてパニックになったけれど、慣れてきたら会話できるようになりました。(K.Tさん)

どうしようと思ってたけど、向こうの方もゆっくりめに話してくれて普通に会話できました。話せないだろうと思ってたけど、案外英語の文を作ってしゃべることが出来て、自分の英語力にも自信がつきました。(M.Kさん)

すごく緊張したけど楽しかった。自分が言いたいこと相手が聞いていることが、分かるとき分からないときがあった。自分の言いたいことをまとめて文にできなかったり、単語も思いつかないこともあって、もっと英語力をつけたいと思った。(S.Mさん)