コース対面式

特進選抜コースは現在総勢56名の少人数構成のコースです。

そのため、学園祭の体育の部や文化の部、勉強合宿、遠足など、様々な場面で       1・2・3年生が協力し合って行動することが多くあります。

少しでも顔を見知って貰おうと、LHRを使って                       毎年恒例のコース対面式を行いました。

1人ずつ、自己紹介と今年の目標をスピーチしました。

「行きたい大学を探して、志望大学に合格できるように頑張ります!」      「クラブと勉強の両立を頑張ります!」                  「今年は本を沢山読みたいと思います!」                             「英検、漢検どちらも合格できるように頑張ります!」

……「忘れ物をしないように頑張ります!」                ……「今年も皆勤を目指します!」                                       ……「委員長の座を奪い返します!」……!?

3年生の和気藹々とした雰囲気に影響を受け、               1・2年生もリラックスした形でスピーチできました。

先輩は後輩に刺激を貰って、成長してくださいね。               後輩は先輩の良いところをどんどん吸収して成長してくださいね。

授業風景

2年生は新しいことを学ぶと同時に、1年生の学習内容を完璧に押さえておくことが大切です。

今回、古典Aの授業の中で、生徒たち自身が教壇に立ち、1年生の復習を行ってもらいました。

その後の確認テストでは、教える側になった生徒はしっかりと点数が取れました。ただ先生の授業を聞くだけではなく、互いに協力しながら高めあえる授業づくりをめざしていきたいと思います。

講座

今週より、特進選抜コースの最大の特徴である講座が、            2・3年生で始まりました!                        来週からは1年生も加わります!

放課後に、1・2年生は、英語と国語の2教科を1週間に合計5時間。                       3年生は、英語と国語と社会の3教科を1週間に合計9時間学びます。

学び直しや、進度の制約上行いにくい授業(英語の多読、スピーチの練習など)、      授業内容の定着のために復習を行ったり、

問題演習を行って、入試に対応するための基礎学力の養成、           応用力の養成をおこなったりします。

毎日少しずつの積み重ねですが、3年生の模試の結果などを見ていると、        着実に力がついてきていることがわかります。                   いまはその成長が見えなくても、多かれ少なかれ何かが身についています。   頑張っていきましょう!

継続は力なり!

朝の学習(朝学)

特進選抜コース全学年で、                          来週4月16日(月)から朝の学習(朝学)が始まります。              開始時間は8時20分です。遅れないようにしてください。

月曜 ①コラム②③朝読                          火曜 ①②③コース朝礼                            水曜 ①学びなおし(マナトレ)②③古文単語テスト テスト終了後→朝読              木曜 ①②③英単語テスト             テスト終了後→朝読            金曜 ①②③漢字テスト              テスト終了後→朝読            土曜 ①②③全校朝礼

※①→1年 ②→2年 ③→3年

テスト終了後は「朝の読書」を行います。

朝の読書の効果として、

①大脳が活性化され、ストレス解消になる。                    ②毎日習慣づけて行うことで、集中力が上がる。               ③読書によって他者への共感性が高まり、いじめの減少につながる。                ④読み書きの能力が培われ、学力があがる。

ことが確認されています。

地域の図書館や、学校の図書室で借りたり、                 本を買って自分のコレクションを作るのもいいですね。                    これを機にたくさんの本に触れていきましょう。

始業式・対面式

新年度最初、前期始業式が行われました。

今年度の特進選抜コースは                             1年担任 国本尚美                            2年担任 山田哲也(コース長)                            3年担任 小西一誠                            副担任  中村裕光                            副担任  釜本浩明                                           の5人で担当し、しっかりと勉強に集中できる環境を整えて参ります。

新3年生はこれから一気に受験ムードに突入していきます。             気を引き締めていきましょう。                       今日、自分たちから春休みの宿題を提出してくれたところに、成長を見ましたよ!

新2年生では、                               進級の際に特進選抜コースを希望してくれた3名が加わってくれました。    ようこそ新しい仲間!この1年間は大事なとき。一緒に頑張っていきましょう。

新1年生は、次々に顔を出す先輩方にびっくりとまどいながらも、             自分たちのクラスの仲間と打ち解け始めているようです。            これから、3年間付き合っていく仲間です。                    ゆっくりでいいですので、無理のないペースで自分なりの友達付き合いを模索してください。


さて、始業式の最後にありました対面式です。                新入生代表として、特進選抜コースの中尾隆紀君が式辞を読み上げてくれました。

緊張のあまり途中で止まることもありましたが、                    無事最後まで勤め上げてくれました。

本人は直前まで一心に原稿の読み上げ練習をし、頑張ってくれていました。   終わった後、マイク前にたった瞬間の風景に圧倒された。緊張した!       とこぼしていました。

これもめったに味わえない、よい経験だったと思いますよ!お疲れ様でした。

 

ご入学おめでとうございます

ご入学おめでとうございます!

今年度、特進選抜コース1年は13名で頑張っていきます。

誠意を常に、人には優しく、自分に厳しく。                 このようなクラスカラーで進んでいきたいと思っています。           せっかくの新しい環境ですから、                      お互い居心地良く、また切磋琢磨できる仲であれるように心がけていきましょう。

小学校から中学校へ上がったときよりは、                  高校へ上がった今回の方が、学校やクラスになじむのは早いかと思いますが、  やはり、いろいろなことに不安は多いと思います。              困ったことや不安なことがあれば、                     それが小さなものであるうちに相談に来てくださいね。

これから3年間、でもたったの3年間。                    すべては皆さんの心一つです。                       楽しいことはやってきません。誰もくれません。                        勉強にも、勉強以外にも、素直に一生懸命に励んだことが            「しんどかった」のに、振り返ってみると「楽しかった」になるものです。

一緒に頑張っていきましょう!

受賞おめでとう!

特進選抜コース1年の温井 茜さんがこのたび受賞されました!

☆大阪府高等学校演劇研究大会H地区大会 個人演技賞              ☆高校演劇アワード2018 最優秀演技賞

彼女の演技を見に行ったとき、彼女の小さな体から出る、声の大きさや迫力・熱意といったものに圧倒されたことを覚えています。

演劇がこれほど熱く生々しく心を打つものだと言うことを初めて知りました。

話は変わるようですが、特進選抜コースは放課後に講座があります。      いわば、勉強部がセットされているコースです。でも、「兼部」というような形でクラブに所属し頑張っている子たちもいます。演劇部に所属する温井さんをはじめ、吹奏楽部や手芸部、サッカー部や陸上部に所属して両立に励んでいます。

これからは、大学入試において高校生活の様々な活動の成果が評価の対象となっていきます。クラブにおいて協調性やコミュニケーション能力を培うのも重要な学びの一つです。両立し、充実ある日々を過ごすためにコース担当一同協力は惜しみません!頑張ってください!!

 

後期終業式

本日は後期終業式でした。

今年度最後の生徒登校日、皆勤の人は約220日の日々を学校で過ごしたことになります。さて1年間を振り返って、皆さんのなかに220日分の成長は積み重なっているでしょうか。自分はここが成長した、これをやり遂げたという充実感があるでしょうか。

次に登校するときは1学年上になります。

2年生は、最高学年として自分の将来をかけて日々を過ごすことになります。  1年生は、2年生として最も成長する時期を迎えることになります。

まずこの1年を評価・反省した上で、来年度はどのように過ごして何をやり遂げるのか、自分の目標を明確に描き、心の準備をしておいてください。

春期講座《言語活動》

特進選抜コースはいま、9日間の春期講座の真っ最中です。

残り4日となった今日は、気分を一新させるべく、活動的な学びとして    「言語活動」の時間がありました。

1年生、2年生がそれぞれ3~4人のチームを作り、担当教員の作った問題に挑戦していきます。

例えば

問題:次の英文を日本語の慣用句に直しなさい。                                                                  Better to be the head of a dog than the tail of a lion.

問題:次の漢字の読みをひらがなで答えなさい。              1.姦しい 2.牛蒡 3.賽子

問題:次の文章を正確に現代語訳し、作品名と作者名を答えなさい。      男もすなる日記というものを女もしてみんとてするなり。

などなど。

これらに対し、生徒たちは英語辞典、国語辞典、古語辞典、国語便覧を駆使して頭をフル回転させました。

結果、見事勝利した1年女子班は今日のおやつを手に笑顔!

残念、惜しくも最下位の1年男子班は「青汁」の一気飲みで苦笑い!

と相成りました。

自分の欲しい情報を、多角的に調べて導き出す、良い経験になってくれたのではないでしょうか。

生徒登校日 

本日は生徒登校日でした。

特進選抜コースにとっては春期講習途中の変わりない1日に過ぎませんが、一つのステップを踏み越えた達成感と、次のステップへの期待感が、どことなく心を浮き立たせてくれます。

春期講習は残すところ5日間です。

14日(水)の3限目には、中日として言語活動のワークも企画しています。コースの先生方からの賞品もありますよ!楽しみにしていてください。