平成31年度 大阪府民スポーツ大会 参戦!

平成31年4月28日(日)堺市立初芝体育館にて大阪府民戦が開催されました。

この大会、高校生男子は演技競技のみ参加できます。本校生は男子部員5名中4名、2チームをエントリーしました。3年生3名と2年生1名です。しかし、残念ですが2年生の練習ぶりを見ていますと顧問としては納得がいかず、出場停止を命じました。よって3年生1チームの出場です。

先ずは、1回戦の様子からご覧ください。

府民戦1

1回戦は、成年の男性チームとの対戦となりました。本校生は白チームです。どちらも力の入った、パワフルな演技となりました。少しだけ、本校生の方が力みが少なかったように見えました。緊張で応じの伊藤がつまずいてた。「落ち着け!」

次は2回戦、近畿大学の女子チームです。コレはやばいかも…

府民戦2

1回戦より落ち着いて演技できている様子。いい勝負になりそうな・・・

ラッキーにも2回戦を突破できました。いよいよ3回戦このへんまで来ると、欲が出るんですよね、人間ですから・・・

府民戦3

今回は、赤チームです。赤白共に演技のスピード、技のキレに顧問が見ていても優劣つけがたい演技内容でした。

4府民戦

これは割れるかな?と楽しみです。さて、判定やいかに・・・

府民戦4-2

2対3で負けた~!いや~残念でした。珍しく顧問は納得していました。理由はただ一つ、主審と副審の2名が内のポンコツ演技を評価してくれたことです。

このあと3位決定戦があったのに、顧問は自分勝手に納得して持ち場に帰ってしまったため記録がありません。生徒たちの話を聞くと、一番いい演技ができたと言ってました。なんのこっちゃ!それで3位に食い込めたのに顧問が知らんとは…

府民戦5

 結果 一般段外演技の部 3位 蛭田・伊藤チーム

平成最後のなぎなた大会を入賞という形で締めくくることができました。令和の時代になりましても、ブログをご覧いただいている皆様、精華高校なぎなた部の熱い戦いに乞うご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年! 精華高校なぎなた部 活動開始

新しい年度が始まりました。平成から令和へ、時代は確実に進んでいきます。今年度最初のブログです。

平成31年4月7日(日) 昇段級審査会において、3年生3名が各級に、合格しました。

H31 昇段審査

3年間、真面目に練習してきた結果が実を結んだと思います。継続は力なりです。真面目な3年生は結果につながります。2年生はまだまだ自分に甘いので、受験させられないです。

よくやったぞ3年! がんばれ2年! 新1年生入部して~!

 

 

 

 

 

 

 

第14回全国高等学校なぎなた選抜大会 報告!

今年度最後を締めくくる選抜大会に行ってきました。

3月23日(土)・24日(日)の2日間、なぎなたの聖地兵庫県伊丹市(伊丹スポーツセンター体育館)にて熱い戦いが展開されました!

本校からは大阪代表として主将、蛭田優斗が出場しました。

選抜1

出発前に学校の校舎に公務員さんが設置してくれた垂れ幕の前で決意を新たにいざ出陣じゃ~!

選抜2

今年もやってきました聖地伊丹。昨年度共に戦った副主将伊藤の分まで頑張らねば。そして男子の練習会で指導いただいた先生方や、他の部員の思いまで全部切先に詰め込め!

選抜3

いよいよ全国から選手が集結。緊張の中、開会式が始まった。ピンと張りつめた緊張感がたまらね~。おっと、監督が緊張しても始まらね~が・・・ なじみの監督さんに会うたびに「足どうしたの?」と情けない松葉杖姿をご披露しながらの引率となった。

選抜4

大阪府の男子代表2名は、精華と豊中高校の2名です。なんと共に男子個人戦第1.第2コートのそれぞれ第1試合だった。

本校、蛭田優斗は第1コート第1試合で千葉県市川東高校の選手と対戦。緊張からか全く動きが硬く、おまけに声も出ていない状況の中、決定打がなく時間だけが経過していきました。とうとう延長判定となり、2対1の僅差で辛くも勝利をつかみました。正直、監督としては負けてもおかしくない展開でした。

2回戦の相手は、宮崎県代表、宮崎南高校の選手です。こちらの学校は、女子は7年連続インターハイ出場の超強豪校。これが逆に功を奏して開き直れた感じでした。吹っ切れた感じで、ガンガンせめてあっという間に延長までの5分間が過ぎました。こちらは3対0で判定は旗3本が上がりました。昨年に続き2回戦を突破し、24日(日)の3回戦にコマを進めることができました。

選抜5

大会2日目ここまで来たら、なぎなたを楽しもう! うちの合言葉、「明るく、楽しく、元気よく」この精神で恐れることなく前へ出て勝負!

選抜6

3回戦は、和歌山県桐蔭高校の選手と対戦。第1コート、向かって右が蛭田の試合。果敢に前に出て攻めたところを脛を決められ白旗が上がっています。この後、面も取られて敗退しましたが、監督から見ていてこの試合が一番いい戦い方だったように思います。持ち替えてどんどん相手に立ち向かう、精華高校の伝統「前で勝負」を実践してくれました。負けましたが、監督としては満足な試合をしてくれたので納得の敗退です。ちなみにこの対戦相手は、3位入賞でした。優勝候補の一角だったと思います。

  蛭田優斗 全国選抜大会 男子個人 ベスト16

2年連続、選抜大会出場、昨年ベスト8、本年ベスト16という結果を残しました。大阪堺の素人集団でも雑草魂さえあればエリート集団に一矢報いることができることを証明してくれました。平成30年度のブログは、これにて終了いたします。4月から新入部員が一人でも多く入部してくれることを夢見て本日は終了いたします。最後まで見ていただいた皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オール大阪で合同練習実施

3月17日(日) 本校第2研修館にて男子合同練習会を開催しました。高校生は、本校2年生3名、豊中高校2年生1名の4名です。生徒を指導するのに、大阪なぎなた連盟より平田力義先生、星翔高校教員小島先生、本校卒業生奈良大学3回生宮下、口だけ参加の私、計8名でした。

今回の練習会の趣旨は、1週間後にせまった、全国高等学校なぎなた選抜大会の大阪代表の選手をチーム大阪で指導しようということです。

1

真ん中のジャージ3名が本校の2年トリオ。1年生も居るのですが、今回は欠席です。男子一人で頑張っている豊中高校の小島君は練習場所を求めて、こんな田舎まで来てくれました。全員でバックアップするぞ!

2

先ずは基本打ち。基本の大切さを徹底的に指導していただいた。

3

生徒1人に先生4人。なんと贅沢な話じゃ。

4

平田先生の細やかな指導が入る。マンツーマンで徹底的に指導してもらった。

6

後半は全員で試合稽古。どんどん先生方に練習を付けてもらいました。代表の2名もかなりレベルアップできている。だいぶと仕上がってきたかな!? それぞれの持ち味を出して自分たちのなぎなたを出し切ってほしいです。

7

ちょっと、ちょっと。マイペースなんだから。こんな感じでワイワイやりました。協力いただいた卒業生、先生方、ありがとうございました。 指導いただいたことを少しでも本番で実践していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国大会 壮行会

平成30年度 全国高等学校なぎなた選抜大会に向けての壮行会を執り行いました。

2月16日(土)全校朝礼時に、予選会での表彰伝達がありました。

壮行会2

予選会1位で通過した主将蛭田優斗は、大阪府代表として出場します。校長先生から賞状を伝達していただき、激励の言葉をいただきました。

その後、全校生徒のほうを向いて大会に向けての抱負を話しました。

壮行会1

何をしゃべるか心配していましたが、自分の言葉で飾ることなくシンプルに抱負を述べていました。「ほ~、あの蛭田もちょっとは成長してるやん。」顧問としても少し誇らしく感じました。 終了後に校長室にて校長先生から、お褒めの言葉をいただきました。日ごろ怒ってばかりの顧問・怒られてばかりの部員達ですが、ちょっと報われた気がしたかな。

来週からテスト前のクラブ停止期間に入ります。残りの練習期間は少ないですが、精華らしい試合をしてほしいと思います。そのためにまた、怒って・怒られての練習を最後まで続けたいと思います。ブログご覧のなぎなた愛好家の皆様、ご声援よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

全国高等学校なぎなた選抜大会出場決定!

大阪府なぎなた新人大会兼全国選抜大会大阪府予選会が、1月13日(日)関西福祉科学大学高校にて行われました。

本校は、男子部員のみですので男子個人の部にエントリーしています。部長蛭田が、1位にてトップ通過しました。が、しかし、本当の敵は内にありでした!なんと、5人エントリーして、1名骨折、3名インフルエンザの疑いで発熱棄権しました。精華のクラブ史上最悪の自滅に見舞われました。前日に遅くまでかかって立ち上げ表作ったのにがっくりです。

H30 選抜予選

 部長 蛭田優斗 予選1位にて、2年連続で選抜大会出場です。昨年は無欲で戦ったので怖いもの知らず、気づけば全国ベスト8。今年は欲が出たら足をすくわれると思います。今から約2か月、テストもあるので実質1か月、とことんシゴキます。おっと訂正! とことん練習します。

 

 

平成最後の初稽古!

あけましておめでとうございます。

ブログをご覧いただいている皆様。平成最後のお正月は如何でしたでしょうか? 精華高校なぎなた部は、5日(土)より稽古を再開いたしました。

初稽古

新年早々、有難い事に卒業生がたくさん来てくれました。中央の日田は、静岡から正月休みで久しぶりに顔を出してくれました。

初稽古2

好浦、日田、宮下の卒業生が、顧問の助けをしてくれました。公務で指導できない日も、こうして協力してくれる卒業生たちがいるからこそ、精華なぎなた部は存続しています。精華の強みです。本当にみんな、ありがとう!

合同練習会 無事終了!

12月20日(木)

大阪の男子高校生を鍛えようと、合同練習会を企画しました。

ウイークデーということで、参加できない高校もありました。北川の都合でこの日しか企画できなかったのでごめんなさいです。

それでも、こんな田舎にもかかわらず、遠路からの参加ありがとうございました。この日のコーチ陣が一番すごかった!世界大会代表小橋先生、今年の皇后杯男子選手権5位小島先生、第59回西日本優勝石橋君。大阪最強のコーチが集結です。

goudou1

小島先生の指揮で八方振りと打突です。高校生の切先が効いてません。

goudou2

続いて、演技の指導もしていただいた。人数が少ないので個人教授いただいた。めちゃくちゃ有難い話だ。

goudou3

最後に、精華らしくハイポーズ! すみませんコーチの皆様、無理からやらせてしまいました。これがうちのスタンスなんで…  こんな感じで楽しく合同練習を終了させていただきました。

平成30年の活動報告はこれにておしまいです。ブログを見ていただいた皆様、本当にありがとうございました。来年も猪突猛進で頑張りますので乞うご期待くださいませ!    文責 顧問 北川

 

 

 

 

 

 

 

男子練習会やります

12月20日(木) 午後1時~5時

本校第2研修館2Fにて練習会を行います。参加希望の方は、北川までご連絡ください。

年齢別、段位別、それぞれのレベルで自由に練習してください。お待ちしています。

第61回大阪なぎなた大会 結果報告

ご無沙汰しております。

ブログをご覧の皆様、申し訳ございません。月に一度はアップするつもりでここまでやってまいりましたが、多忙を極め、ここまで延び延びになってしまいました。ひとえに顧問の怠慢です。

10月28日(日) 松原市民体育館にて男子高校生4名が一般段外の部で演技に出場いたしました。

1.2年生チームは、1年生が演技の本数を間違える大失敗をしてしまい、2回戦で完敗。

2年生チームは、2回戦からの試合で、この初戦がかなり熾烈な戦いでした。本人たちも後で聞くと負けたと思っていたようです。3対2の僅差で3回戦進出しました。この一戦で吹っ切れたのかトントンと勝ち上がり、気づけば決勝戦!こうなると精神状態が変わります。ここまで無欲で演技して来たのに「勝ちたい・ミスしなければ勝てるかも?!」 後日、ミーティングで録画を見ると演技が守りに入ってました。それまでのびのび打突していたのがまるで別人!? 精神面のもろさがよく出た試合結果でした。また、勉強いたしました

結果  蛭田・伊藤チーム 一般段外演技の部 準優勝