3年生、引退

12月10日(金) 後期第1回の定期考査が終了しました。

今週から本格的に練習を再開しています。12月14日(火)、3年生女子2名が後輩に向けて自分たちの思いを伝えました。

引退1

まず初め、副部長兼マネージャーの井上さくらが、思いを伝えました。途中から入部したさくらですが、人一倍頑張りました。上達のスピードは顧問が見ていても凄いものがありました。行事日程やけがのため、試合や昇段審査にその実力を出せなかったのが悔やまれますが、本当によくやりました。

引退2

真打は、部長林田ななかです。歴代の女子の中でこれほど真面目で、根性のある部長はいないと思います。打突人形相手にたった一人で黙々と練習している姿は顧問の目にしっかりと焼き付いています。一人ぼっちで心細い時、心が折れそうになったはず。そこを乗り越えて今があります。話の途中でいろんな思いが言葉を詰まらせました。本気でやってきたからこその結果です。その姿は1年生に十分伝わったと思います。

引退3

3年生、本当にお疲れさま。1年生、思いを受け止めて頑張れ!

この後、早速練習に取り掛かった1年坊主3名でした。本当に坊主にしてきたのがおる!  以上