大槻 2週連続V!

11月14日(日) 延期になっていました第68回大阪私立高等学校なぎなた大会が、開催されました。

大阪なぎなた連盟の協力により、大阪市中央体育館サブアリーナを使わせていただけるようになり、2年ぶりに私学大会が開催されました。ありがたい話です!

1

私学体育連盟部長あいさつ 開催されました。

2

男子は、初めての団体戦! 大将が欠場なので残念でしたがよい経験になりました。結果は、先鋒、中堅、共に引き分けで大将の分だけハンデがあり、敗退です。

御覧の通り、顧問が審判にかり出されており記録写真がほとんどありません。結果は以下のようになりました。

演技 1年男子 鎌田・大槻チーム 1回戦0:5敗退

1年男子 Bチーム  欠場

3年女子 井上・林田チーム 井上のけが手術による欠場

団体(トーナメントの部) 1回戦敗退

個人 男子の部 3名出場 大槻 春助 全勝 優勝

鎌田、森本 敗退

この私学大会で、3年生の公式戦出場が最後になります。今年はコロナ禍の中、3年生にとっては試合日程や昇段審査の日程が定期考査や、行事と重なり残念な思いをしてきただけに最後の試合を顧問も楽しみにしていました。しかし、けがに伴う手術の日程は如何ともしがたいことです。ほんとにお疲れさまと言うしかありません。彼女らの分まで男子3名は、誇りと自覚をもってほしいです。