月別アーカイブ: 2019年6月

第4回幸村杯 大阪府予選!

6月23日(日) 松原童夢館にて高校生男子幸村杯の予選会が行われました。精華生5名エントリーでしたが、2年生1名が欠場のため4名が戦いに臨みました。

CIMG4249

先ずは、部長の蛭田登場。白が蛭田です。対戦相手は幼少の頃から地域の道場で練習してきた選手、初戦の相手ということもあり、かなり緊張気味のスタートだった。

 

CIMG4251

側面がヒット! 先ずは一安心。

CIMG4250

右が本校2年のエース村上。運動センスは抜群の期待の星だ。試合前に体調を崩して学校を欠席していたのが痛い。万全では無いが気合で戦っていた!この一戦、他校生の同じく2年生、彼にだけは負けたくないと闘志メラメラです。

CIMG4252

やりました。判定で2対1、この勝利はデカかった!

CIMG4258

こちらは副部長伊藤、う~ん、この面は正直とってほしかったが不十分で旗が上がらなかった。結果・・・

CIMG4259

判定では、勝てなかった。顧問の采配ミスであった。しっかり見て戦えと指示したために全体として受けてしまった。後悔の残る対戦となった。

CIMG4256

これも伊藤です。やはり応じている。この一枚が今回の伊藤の敗因のすべてを物語っていた。指揮官としてアドバイスミスが悔やまれる。

CIMG4253

最後は3年北田、久しぶりに顧問の頭の先から怒りの湯けむりが上がった! 正規コートで無いので反則にはならなかったが、事実上の場外反則である。当然判定で勝てるわけがない。

いろいろ書いてきましたが、生徒たちの戦績は

7戦全勝の蛭田が1位、 以下、伊藤4位、村上5位、北田7位でした。

部長 蛭田優斗 3年連続大阪府代表を獲得!

 

R1 幸村杯予選2

閉会式では、島名かおり先生より厳しい中にも、なぎなたに対する熱のこもった指導がありました。ほぼ、精華生に対する指導でした。顧問として深く反省しております。

R1 幸村杯予選1

と、言いながらすぐこれかい! 本間に反省しとるんかい~!? 応援に来た、もはやマスコット女子1名。 「明るく、楽しく、元気よく」の伝統だけは受け継いでおるようです。

後日談:この1年女子、2日後、ついに防具をつけて打ち返しをしました。 「え!ちゃんと打ってる!」こりゃおおばけするかも… 文責 顧問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第89回 堺市種目別優勝大会 副部長 伊藤 優勝!

令和元年6月9日(日) 堺市立初芝体育館にてなぎなた競技の部が開催されました。

今年度の新チームとして初めての大会です。1年生の新人女子1名も加えて計6名が出場しました。新入生女子は、演技デビュー戦です。

堺1

3年生3名にとってはこれからの一つ一つの大会が最後となっていきます。後悔の無いように頑張れ!

本校の演技3チーム、すべて初戦が清教学園との対戦でした。結果は、全滅でした。それでも、自分たちの演技をしていました。一番驚いたのは、入部2か月の1年生女子が素直な癖のない演技をしていたことです。あっぱれだった!

男子個人戦 本校生5名参戦!

第一試合 北田 対 村上

堺2

白:村上が渾身の側面狙いに行った。

堺3

3人の審判の先生が旗を上げてくれた。この後、赤の北田も反撃したが、時間が無くなり、村上の一本勝ち!

次の試合は、赤が本校部長の蛭田です。対戦相手は茨木の道場で練習している高校生です。キャリアが長い分、蛭田も慎重に戦っていた。

堺4

タイミングよくスネを2本取っていた。

堺5

しかし、この2本目のスネ打ち見たらあかんわ!後ろ足も曲がって腰落ちてる。タイミングだけで旗上げてもらってる。

堺6

こちらは、保田 対 伊藤の様子です。赤の保田が思い切って持ち替えて出るところを白の伊藤は、すかさず飛び込み面を決めました。

堺7

2本目は、見事に持ち替えの側面が決まったところです。右手の前手が伸ばし切っているので文句なしでした。

堺8

審判3名とも旗上げてくれました。顧問も納得!

準決勝で蛭田ー伊藤の部長、副部長対決があったのですが部長蛭田のほぼ自滅で解説の余地なし。判定2対1で伊藤が決勝にコマを進めました。

 

堺12

さて、いよいよ決勝です。対戦相手は現役大学生(実は精華の卒業生OB)さすがに無駄な動きがなく、スキがない。しかし、副部長の伊藤はガードが固いので一本を取らせない。ついに延長判定にもつれた!

堺10

きた~! なんと2対1で優勝をもぎ取った。最後まで攻めの気持ちを忘れなかった伊藤の粘り勝ちでした。 翌日のミーティングで動画を見ると、たくさんの課題が見えました。勝って兜の緒を締めていきたいと思います。

堺13

これからも皆様方の応援よろしくお願いいたします。令和元年一発目の試合報告でした。