月別アーカイブ: 2018年8月

夏の成果発表(ミニゲーム)

いよいよ夏休みも終わります。そこで、夏休み最後の練習日に「プチ精華杯」を実施しました。毎年恒例の精華杯は、卒業生に連絡できませんでしたので今年度は、年末か年始を予定しています。

1

昨年の記録を見ると、8月26日になっていました。

2

赤が蛭田・村上チームです。1年村上のさがりが少ないので受けが深くなっている。

3

白は伊藤・北田チーム、北田の前足が横向いている、右の腰が入り切っていない。

試合結果 白の2年チームが勝ちました。それにしてもホンマ、演技下手!

その後、防具をつけて個人戦をしました。第1試合 北田✖村上 判定で精華ルール村上の勝ち!  第2試合 伊藤✖蛭田 こちらは、共に2年ハンデ無し、ガチの試合。しかも伊藤がガンガン攻めた。この試合を、全国大会で出してたら勝ててたのに、互いに一歩も譲らずええ試合した。 判定で、手数と運動量で蛭田の勝ち。 決勝戦 村上✖蛭田 誰の目からしても蛭田優位。しかし、ここは精華ルール、完全アウェーで、全員村上の応援大合唱!応援を背に戦い続け、判定に持ち込んだ。判定の結果は精華人なら予想通り、1年生村上にあがりました!

4

ま、こういう日があってもいいかな!? てな感じで明るく楽しく元気よくやってます。

5

本当は、もう一人1年生の保田がいるのですが、本日欠席にて4名になってます。保田含めて男子5名、これからもよろしく!

6

さてさて、今年の精華杯は誰の手にいくのでしょうか。現役か、はたまたOB・OGなのか?年末・年始、こうご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸村杯 第3回全国高等学校男子なぎなた選手権大会 報告2

8月26日(日) 和歌山県九度山町、九度山文化スポーツセンターにて行われた男子なぎなた選手権大会、部長:蛭田にとってはリベンジの大会です。

昨年、初めての全国大会、何が何やらわからないままに開会式直後の第1試合、全国という大きな波に飲み込まれていました。本人は、いたって冷静のつもりでも体は敏感に反応している、動きに硬さがありました。この1年間、やって来たことを全部出し切れ!

2回戦 対 沖縄県 沖縄向陽高校

CIMG5858

右が蛭田です。いよいよ試合開始です。ファイト!

CIMG5859

精華高校伝統、「持ち替えて勝負」勝っても負けても関係ない。遠間から持ち替えること、伝統を受け継いでくれている。行ったれ~!

CIMG5860

判定は、2対1の僅差でした。面も脛も打ってからの体勢が全て流れてる。あれでは相手に旗上がっても仕方がないわ。常日頃から届かないと体勢が崩れてしまう。これを克服しないと上では勝てない。

CIMG5861

3回戦 対 和歌山県 和歌山工業高校

巡り合わせとは面白い、春の選抜大会でベスト4入りをかけた4回戦で対戦した選手です。お互いに面識もあり顧問の私も彼をよく知っているし、応援もしている。ここはひとつ、春の借りを返したいところである。ファイト!

CIMG5862

前半は、互角に戦っている。側面も先に当たってる。ただし、右の腰入ってないやないか。へそ前向いとる。

CIMG5863

春の再来、持ち替えて出る。恐れず行ったら合わされた。ひと工夫必要やと感じている。相手の中段を全く崩さず気が入っているところにしゃにむに気持ちだけで行ったらこのレベルでは先に触られる。しかし、前で勝負してやられたから顧問は納得している。

CIMG5864

食らいました。これだけ踏み込まれて打たれるということは蛭田の持ち替えのスピードがまだまだなのと、相手の技術が上だということです。相手の切っ先の中心線を外さず出て行ったらこうなると言う事です。負けてまた勉強です。

今回の結果

伊藤俊貴 2回戦敗退

蛭田優斗 3回戦進出 全国ベスト16    以上の結果となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸村杯 第3回全国高等学校男子なぎなた選手権大会 報告1

8月26日(日)快晴、猛暑日の中、第3回幸村杯が開催されました。

春の選抜、夏の幸村杯、男子なぎなた部員にとって最高峰の2大大会。この夏の結果が問われる大会です。この大きな大会に精華高校として大阪代表に2名の選手が選ばれました。部長:蛭田優斗、副部長:伊藤俊貴です。

H30 幸村杯1

2名の奮闘内容を少し報告いたします。

報告1 副部長:伊藤俊貴  2回戦から出場

対 神奈川県代表 神奈川大学付属高等学校

CIMG5853

第1コート 第6試合   左の白が伊藤です。さあ、いよいよ試合の開始です。副部長の伊藤は昨年度はこの大会に出ていません。こんな大会があることも知りません。なぜかって? この時点で彼はまだ、なぎなたというものを知りませんでした。彼が入部してきたのは何と昨年9月、まだ1年経っていないんです。しかし、持ち前の研究熱心な態度と、目標である部長蛭田に追いつきたいというハングリーな気持ちで代表を勝ち取りました。  目指せ1勝!

CIMG5854

この写真だけを見るならば、ナイス脛!と言いたいところですが、相手の打突が先に触られたあとなんです。応じた後の脛なので旗は上がりません。

CIMG5855

思い切って持ち替えて側面狙いに行きました。

CIMG5856

相手の軽い踏み込み面が当たってしまいました。タイミングが良かったので相手の踏み込みは少なかったのですが、一本取られてしまいました。ここまでの試合の流れが旗の上りにつながっていると思われます。ここまで引き技があまりにも多かった。

CIMG5857

この一本が、勝敗を分けました。伊藤にとって「全国大会で一勝する」の目標はまたお預けとなりましたが、負けて得られたものは大きかったようで、帰路の中で、自分を冷静に見つめなおしていました。気持ちに変化が感じられました。今後が楽しみです。

間合いを切るのと、引くのと、似て非なるものを感じてくれたら大きな飛躍につながると思います。

 

 

 

 

 

 

 

夏合宿 3日目 報告

遂に最終日、ここまで大きな体調不良者も出ずに何とかみんな頑張ってきました。2日目に、軽い熱中症ではないかと心配した公豪も元気に朝練から参加していました。やれやれです。

3-1

3-2

この合宿中、八方振り・打突の指揮を主将・副主将の蛭田・伊藤にやらせました。2人共、だいぶ上手になりました。 しかし、この時、完全に明暗が分かれているのを顧問は見落としていません。睡眠不足で声の出ない者、顔が不機嫌な者、しんどいけど頑張っている者。八方振りは全体の中の一人の自分であり、自分の気持ちに左右されやすい。しかも、顧問が目を光らせて指揮しているわけでもなし、一人ぐらい手を抜いても。(悪魔のささやき) 人間性がもろに出ていて面白かったです。面白がってる場合ではないが、苦しいここを頑張れる奴、下手でも好きです。(昭和の浪花節…)

3-3

演技の練習中。我がクラブには全然関係ないのですが、後方に男子バレー部が朝練に来ています。俺ら合宿だけの6時30分からの朝練、男子バレー部はいつもの朝練です。彼らは、日祝関係なし、365日6時30分から朝練しています。3年生は卒業式の朝までやってたと思います。スゴすぎ!うちのチームなら3日でダウンすると思う。

3-4

さぁ~!いよいよ長かった合宿も最後の午前中練習となりました。気合入れて演技練習から行くぞ~!

3-5

来た~!最終日遂に真打ち登場! 蛭田のお母ちゃんでもあり、OGでもある。1年生の練習にしびれを切らしてアドバイス。どのOB・OGも本当に熱心に教えてくれる。有難い財産です。

3-6

防具の指導にも一段と力が入ります。

3-7

蛭田ママが、最後の注意をしています。なんと、今回3日間ともOB宮下が、防具をつけてくれました。

3-8

全ての日程を終えて、最後のミーティングです。総合教室での男くさい合宿もいよいよ最後です。

3-9

蛭田ママに、顧問の考えていたことみんな言われてしまった。しかもみんなを傷つけないようにやんわりと。うまいことしゃべりよる。俺の出番がなくなるやないか~い。

合宿終了が、終わりを意味するのではありません。今が、次へのスターティングポイントです。現役生の目標です。

1年 保田 待滋:入部して3か月。1日も早く仕かけ・応じを覚えること!

1年 村上 公豪:着付けで注意されないこと、試合で一本取ること!

2年 北田 智之:八方振りが遅れないこと。体をさばくこと!

副部長伊藤 俊貴:自分がしっかり、声を出すこと。全体を見ること。幸村杯では一本取ること。

部長 蛭田 優斗:チームをまとめていくこと。自分の技術向上も頑張ること。幸村杯では、精華高校のなぎなたを心掛けること!

3-10

今年の合宿、無事終了いたしました。これにて一旦、お盆休みに入ります。次のブログアップはいよいよ幸村杯(第3回全国高等学校男子なぎなた選手権大会)になります。乞うご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏合宿 2日目 報告

合宿2日目に入りました。全員睡眠不足ではあるものの朝の段階では元気です。昨日のミーティングで目標をそれぞれ掲げました。朝練でその決意がわかります。黙ってみていると、なんと6時25分から朝練始めました。5分前行動していました。このチーム見込みあるかも・・・

2-1

写真は、午前の3時間練習(練習5)の様子です。フロアを使わせてもらっています。限られた時間を有効に使うこと!

2-2

2年生が、1年生を指導しています。急げ~フロアーの時間が終わってしまう~。

2-3

舞台の上! 我らがホームグラウンド。練習環境はけっして良いとは言えません。狭いスペースを有効利用するということ。工夫すればどこでも練習はできる。

2-4

ぬぬぬ!舞台中央で目を光らせているのは!? なに~! 昨日から連続で練習に参加してくれている宮下ではないか。ありがとう。それでは指導は先輩に任せて、今のうちに昼・夜の食事の段取りしよう~と!

2-5

防具をつけて元気出していこう! これだから精華は横の動きが出来ないのであろうか? 動き回ると舞台から落ちるんです。

2-6

ここまで付き合ってくれる先輩はすごい。現役と同じメニューやってる。

2-7

先輩のげきが飛ぶ! 現役ファイト!

2-1

今日の最大のイベント美原道場への出稽古です。田中美智代先生の道場に練習を見ていただきに行きました。しかし、予想通りの結果に・・・・  練習以前の段階でダメ出し頂きました! 着崩れしている。防具外れる。防具が外れない。整列できない。・・・・

2-2

自分たちで、打ち返ししている。せっかく来たのにいろんな人にお願いしにいかな損やろ!後ろ見ろ!平田先生立ってるやないか!?はよ行かんかい!

2-3

なんと、田中先生直々に指導してもらってる。しっかり聞けよ。北田!

2-4

夜のミーティング。いよいよ長かった2日目も無事終了。疲れているが充実感はある。各自の反省と掲げた目標をどれだけこなせたか考える時間にした。始めて3か月。自分では全く出来て無いというが、十分出来てきた。頑張れ待滋!

2-5

不本意ながら、鼻血によって練習脱落してしまったが、夜間稽古では最後まで頑張った。確実に上達してる。自信持て!公豪。

2-7

ようやく、八方振りが人に遅れなくなってきた。こちらも確実に成長している。口数のようになぎなたの操作も滑らかになってくれ。智之!

2-8

選抜は、気合だけで出場を勝ち取ったが、幸村杯は実力で取ったんだ。それを証明するためにもしょうもない試合はできない。精華高校直伝のでかいうちで勝負したれ。俊貴!

2-9

昨年は、自分のことだけ考えてたら良かったが、チームをまとめるのは大変だ。頑張れ優斗!

こうして、ドタバタの2日目が終了した。 安らかに眠りたい(顧問)・・・・

 

 

 

 

夏合宿 突入!      1日目報告

精華高校 伝統の夏合宿、久々に復活。

そう言えば、好浦大貴が3年生の時も1人、昨年も蛭田が夏は1人だったので3年ぶりに合宿が出来ました。今回は、2年生3名、1年生2名の参加で男合宿です。

合宿1-6

8月8日(水)無事に全員集合でスタートしました。

合宿1-1

なんと、スタートの練習から卒業生たちが来てくれました。さっそく、八方振りから指導してくれました。

合宿1-2

先輩の指導にも熱が入る。と言うよりは、言わずにはおれないレベル!?

合宿1-3

確かにこらあかんは・・・ 打突深すぎる。

合宿1-4

ますます言わずには収まらない感じ・・・・

合宿1-5

そして合宿初日の第1練習無事終了。現役5人に対して先輩3人お付き合い。ありがたい話ですわ。ホンマに…

 

合宿1-7

なんと、練習終了後も自主練に付き合ってくれる先輩たち。こいつらホンマにすごい。100%ボランティア! 頭下がります。

合宿1-8

持つべきものは卒業生、精華高校なぎなた部の財産は、人なり。

合宿1-9

奥田・宮下・伊藤、お疲れ様、かすみ!子供保育所預けて来てる場合ちゃうやろ(笑い)

合宿1-10

本日の練習第3弾! 夜間練習。今日の練習これで終わりや!気合入れ!  あれ~先輩まだおるがな、何処まで熱心なんや。奥田、お前所帯持ちやろ奥さんほったらかしでええんか~い!?

合宿1-11

ここまで行ったら、顧問脱帽。感謝感謝の一言です。この有難みを現役は感じてほしい。まさに無償の行為です。俺にいわせりゃ、神の領域や。

12

本日最後のミーティング。何もかもが初めての1年生から反省と明日への目標を発表してもらった。先鋒は始めて3か月の保田から… 「周りに流されやすいところあり。後先考えろ、ノリで行ったら後悔する。自分に厳しくや。」

13

次鋒 村上、始めて4か月、真面目なんだがちょこちょこ抜ける。それでも確実に力付けた。継続は力なり。ことわざまさにその通り。「飛躍のチャンスを迎えているかも・・・」

14

中堅 北田 2年庶務会計 マイペースなやっちゃ。「その気楽さが持ち味だが、しゃべりすぎ。練習中は集中しろ。」

16

副将 副主将 2年伊藤 、チームをまとめる自覚がついてきた。周囲の目配りもできてる。ただし、「なぎなたの持ち歩き意外とぞん雑。人がしゃべってる時、目線切る。」

17

大将 主将 2年蛭田 部をまとめようと自覚はある。この合宿でさらに高みを目指せ。「チーム精華のレベルアップはお前らにかかってる。」

こうして、無事? 1日目の日程が終了しました。あすも頑張りま~す。顧問北川