カテゴリー別アーカイブ: 未分類

大阪府高等学校 総合体育なぎなた大会

 

 

 

8月15日(日) 大阪市立中央体育館 サブアリーナにて実施されました。

コロナ禍の中、感染対策を万全に各選手、顧問、審判、役員が土砂降りの雨の中、朝早くから集合して無事に開催されました。各チームとも生徒の集合に多くの保護者の方々に協力いただいていました。本校の選手も保護者の協力のもと、無事に全員集合時間に遅れることなくスタートできました。送迎いただいた保護者様、本当にありがとうございました。

男子生徒にとっては、デビュー戦です。何もかもが初めての経験です。本大会は、防具をつけての個人戦のみです。2コートに分かれての試合でしたので、第4コートしか取れていません。全員の試合を記録できていないので一部を紹介いたします。

CIMG8785

感染予防のため、開会式はありません。静かなスタートとなりました。

いよいよ男子個人戦が始まります。緊張の一瞬。白が、本校一番手の鎌田です。赤は、他高校の選手です。

CIMG8787

エリアスが、持ち替えて側面狙いにいた~! あ~あ、左手の軸手が腰骨ついていない!体からなぎなた離れすぎ!

CIMG8788

せっかく、ヒットしてるのに審判誰も旗上げてくれない。もちろん主審の俺も・・・・

CIMG8791

これは、赤が本校の大槻、対他校の選手 大槻にとっても高校デビュー戦!

CIMG8792

審判の「初め」の声とともに電光石火の側面打ち! 見事決まった!

CIMG8793

よっしゃ! ただし、その後がいけません。相手に合わせてしまい、ずるずると時間を使って2本目を取ることが出来ませんでした。課題が明確になりました。

CIMG8789

こちらの試合は、赤が本校の原です。白は他校の選手。共に近間が好きなご様子。にらめっこの末、柄で殴り合い。頑丈そうな二人だけど、まあ痛そ~⁉

CIMG8790

ほら見たことか、足首たたかれた! お互い遠間で戦いましょう!

CIMG8794

今回の最後の試合の様子です。順位決定戦の様子です。白が本校の鎌田エリアス。勝てば3位までの入賞が決まります。間合いを取って戦え!

CIMG8795

あれ~! エリアスどこ行くねん? なんぼ間合いとれと言っても自分から・・・画像から消えた次の瞬間、場外反則をしてしまった。なんと、この後すぐに2回目の場外反則を犯し、自滅の反則負け。    顧問絶句! 昔の俺なら若気の至りで・・・ オッと、失言。

結果 大槻春助 優勝     原 宏基 2位

本校にもう一人、森本星輝がいます。ずっと隣のコートだったので記録写真がありません。次の機会に是非紹介したいと思います。

今年も、精華高校の活動にご期待ください! よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精華高校 恒例の夏 男子合同練習会! 

皆様こんにちは。報告が遅くなり申し訳ありません。

夏恒例の第1回 男子練習会を行いました。コロナ禍の中、開催には気を使ったのですが賛同いただけた競技者が集って少ないながらも充実した内容をこなすことが出来ました。

1

先ずはウォーミングアップ! なぎなたを使って関節を伸ばします。

2

平田先生の指揮で八方振りをしています。基本が大事です。

3

演技指導をしてもらっています。一本目のすねを応じています。高校生たちも真剣に聞いていました。ポイントつかんでいて、「う~ん、ためになる~」

実は、この後、当然ながら防具をつけて練習したんですが、生徒たちのスマホに動画を撮ってやってたらすっかりブログの写真撮るの忘れてました!

4

今日一日の反省をして充実した練習会を無事に終えることが出来ました。初めて防具をつけて、試合げいこをした学生もいました。本当に立派だと思います。勇気を大いに称えたいです。

5

大阪南部の交通の不便な田舎の学校に、皆さんよく集まってくれました。これに懲りずに8月もやりますから集まってくださいね!

どら焼きが待ってま~す! 参加した者だけが知っている!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば部員が7名に!

今年3月、令和3年度を迎える前は、新3年生女子2名でスタート。

さてどうなっていくのだろうと本当に心配していました。やがて入学式があり、早々に男子2名が入部の名乗りを上げ、息を吹き返した精華高校なぎなた部。

毎日コツコツ努力していると、さらにポツリポツリ、気づけばこのようになりました。

n3

なんだかマスクでよくわかりませんね。コロナに負けるな!

n5

はい! こんな感じです! 精華高校なぎなた部、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度 初めての試合!

今年も引き続きコロナの影響で、部活動が制約されています。4月、5月の大会がことごとく延期、または中止となり、6月6日(日)高校体育連盟主催の春季なぎなた大会兼インターハイ予選が今年度初の大会となりました。

3年生にとっては、最後のインターハイ予選です。いやがうえにもプレッシャーがかかるんですが、それを理由にはできません。練習不足は否めませんが、残念な結果となりました。

インターハイ予選1

第2コート第3試合の赤チームで出場、この時すでに規定の演技2本目を大きくミス。後悔しても時すでに遅し…

インターハイ予選3

次の規定演技3本目、大事に行き過ぎて、面が届いていないです。2本目のミスを引きずっています。石突が袴にもかかっています。体の開きが不十分。

インターハイ予選4

最後の5本目の払い前、最後まで自分たちの演技が出来ずに時間が流れていった感じです。

頭の中では、「緊張なんかしていない。」 そう思っていても心と体は一致しないのが本番です。彼女たちのこの貴重な経験は今後の人生にも良き教訓となるでしょう。今後の活躍を温かく見守ってください!      文責 顧問 北川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統を受け継ぐ勇者 始動!

ついに、そのベールを脱いだ、若き勇者。入学前から入部を考えてくれていた男子2名が早くも練習を開始しました。

先輩の3年生女子と初対面です。挨拶もそこそこにさっそく練習を始めました。

CIMG8530

経験者の大槻は、早速先輩と打ち返しをしています。何の違和感もなく溶け込んでます。

CIMG8532

続いて、我らが期待の星、鎌田! 全くの未経験者です。主将の後ろから必死で正面打ちを練習しました。何もかもが初めてです。でも、入学前から精華のなぎ部で令和の弁慶を目指すと顧問に約束してくれたんです!

CIMG8534

精華高校男子なぎなたを受け継いでくれた2名です。この春に卒業していった男子2名で、ついに伝統ある精華男子なぎなた部員がついえたかに思われましたが、頼もしい2名が入学早々から入部してくれました。顧問の喜びがいかに大きいかお察しください。これからも新入生の勧誘を続けますが、まずは報告まで。今後のこの両名の活躍を応援いただきたいとUPいたしました。乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度 昇段審査

令和3年度がついにスタートしました。

まず、今年度初の報告は予告通り昇段審査の結果からです。今回、新3年女子2名のエントリーでした。2名とも無事合格!の予定でしたが、3月末に副主将兼マネージャーの井上がなんと、手を火傷してしまいドクターストップになってしまいました。意欲的に練習していただけに本当に残念でした。

BEFORE

主将の林田です。 審査前で緊張しています。

1

AFTER

いや~ 大丈夫とは思いつつ、結果を聞くまでは顧問も落ち着きませんでした。

KIMG0177

無事、合格です!

今年度も精華高校なぎなた部をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 最終投稿!

2月に3年生を送り出した後、これといった活動が出来ていません。伝統を受け継いでくれている2名の女子が、細々と活動しています。

活動自体は、寂しい限りですが、次の目標に向けて着実に進んでいます。例えば新年度早々の4月4日(日)に現2年の女子2名が、昇段級審査に臨みます。その報告が、新年度1番のブログになると思います。

もう一つ、ビッグな次回予告があります。新年度第2弾のブログになると思います。既にこの伝統ある精華なぎなた部に入部の名乗りを上げてくれている男子2名がいるんです! 入学式の次の日から練習させます! 乞うご期待ください!

顧問のやる気スイッチON!です。

令和2年度 精華高校  なぎなた部 卒業式

令和3年2月19日(金) 卒業式が執り行われました。

コロナ禍の中、卒業生と卒業生の保護者各1名という寂しい卒業式ではありましたが、その分、より厳粛なものとなったと思います。

卒業式終了後、なぎなた部伝統の第2卒業式を行いました。

CIMG8064

OBの宮下が駆けつけてくれました。卒業生に最後のアドバイスを手紙にしてくれました。

CIMG8065

そして、最後のアドバイス。宮下は教育実習にも来てくれていましたので話の重みが違います。

CIMG8067

在校生を代表して、次期主将の林田から主将の村上へ色紙をプレゼント!

CIMG8068

昨年までの精華高校なぎなた部の卒業式ブログを見ていただいている方々は、お気づきかもしれません。なぎなた部卒業証書がB4サイズからA4サイズに小さくなりました。昨年度の卒業生がカバンに入らないと嘆いているのを聞いて、やめました。

CIMG8070

コロナで始まり、コロナで終わったこの1年、最後ぐらいはマスク無しで終わりましょう! 3年生お疲れさま、なぎなたを通じて様々な経験をしたはずです。これからも後輩の良き見本となるように更なる飛躍を期待しています。

明るく、楽しく、元気良く! モットーを忘れず、頑張れ~!!  顧問 北川

 

 

 

 

 

 

近畿大会 大阪府予選会 結果報告!

11月1日(日) 清教学園高等学校体育館において大会が開催されました。

1、2年の新チームで臨む中、本校生の各学年の力を見る良い機会です。楽しみにしていましたが、悲しいお知らせがあります。大会直前に1年生2名が体調不良と様々な問題を抱えて精神的に処理しきれなくなったことが主な理由で、部を去る決断をしました。頑張って来ていただけに残念でなりません。長く体調を崩してしまった1年生は、授業の体育も出来なくなってしまいました。これ以上の無理はさせられないと意思を尊重しています。

精神的にも肉体的にも元気になって、やる気になってくれたら何時でもウェルカムと言ってあります。彼女たちのフェニックスに期待しておいてください。

前置きが長くなりましたが、さっそく2年生の結果をご覧ください。

演技競技 なんと、マネージャーの井上咲良を選手登録し、林田七香とペアーを組  ませました。

1回戦の相手は清教チーム、相手にとって不足なし! 井上にとっては何もかもが初めての経験。顧問の目から見て、間違いなく合格点の演技をしました。結果は0:5で完敗ではあるが。対戦相手は近畿大会に出場を決めた強豪チームでした。

試合競技 林田のみの出場になりました。

1回戦 判定 3:0で勝利

OBF高校の選手との対戦。攻めてはいましたが、一本につながらず判定になる。

2回戦 判定 2:1で勝利

ともに1回戦を勝ち上がってきた豊中高校の選手との対戦。こちらは拮抗した試合となり、判定の旗が割れたが、勝利した。

3回戦 2本とられて敗退

清教高校の選手との対戦。思い切っていくだけです。相手のスピードと技の切れは一枚上手、しかし、気持ちは一歩も引きませんでした。果敢に攻めて精華らしく前に出て負けたので顧問は納得でした! こちらも対戦相手は近畿大会出場を決めています。

後記 今回の大会では、男子の大会が無くなり3年生が出れませんでした。コロナ禍の為、多くの大会の出場機会が無くなり3年生は本当にかわいそうな結果になりました。これにめげずに精華の伝統である後輩指導の目的で、卒業考査の1週間前まで練習してほしと思っています。精華に引退はありません!

クラブ活動体験会(本校主催) 中3生女子が!!

9月27日(日) 精華高校で今年度最後のクラブ体験会が開催されました。

いつもながらに、なぎなたの体験に来てくれる中3生は皆無。人気クラブは盛況に活動しているのをしり目に通常練習しています。と、ところが、、、なんと、遠路はるばる高槻市からそれもたった一人で体験に中学3年生の女子が田舎の学校まで電車バスを乗り継いで来てくれたんです!

詳細は個人情報になりますので岩崎さんとのみ紹介しておきましょう。きっかけはシンプル。コミック「あさひなぐ」を読んで、是非なぎなたを体験してみたい。漫画の威力は本当にすごいと感じました。また、この岩崎さんが素直ないい子なんです。

2時間の体験会が、あっという間に終わった感じがしました。本校生もいつになく緊張感があり、いつもなら普通に当たる打突が外れたり、演技もよい意味で緊張感をもって頑張っていました。本校生にとっても勉強になる体験会でした。

この体験を通じて彼女が地元のなぎなた部のある高校に進学してくれれば、いつの日か試合会場で再開できることを祈り、感謝の言葉を伝えて帰路を見送りました。

岩崎さん! ありがとう。 そして See you again !